2010年05月30日

経産省、5事業を廃止=省庁版仕分け2日目(時事通信)

 経済産業省は27日、省庁版の事業仕分け「行政事業レビュー」2日目の作業で9事業を取り上げた。天然ガス・LPガス自動車を購入した企業や個人への補助金支給など、5事業を「廃止」と結論付けた。
 自動車購入補助のほか、公的機関の入札情報に関するポータル(玄関)サイトの運営補助をはじめ、全国中小企業団体中央会を通じた補助金支給3事業などを廃止とした。5事業の事業費総額は2009年度予算ベースで約24億円。
 また、燃料電池自動車の実用化に向けたデータ収集・分析など、残る4事業を「抜本的に改善」するよう求めた。 

【関連ニュース】
参院選への不安相次ぐ=普天間迷走が要因
初日の経産省、6事業廃止=府省版仕分けスタート
事業仕分けの結果(25日)
「安価、便利なサービスを」=裁判関連でも仕分け
傍聴者4870人、5割増=事業仕分け

新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)
<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)
<在日米軍再編>普天間移設 鳩山首相、あす2度目の訪沖 知事らに政府方針説明(毎日新聞)
「マニフェスト」と呼称せず=「詐欺の代名詞」と敬遠―夏の参院選で自民(時事通信)
バンコクで邦人2人逮捕=日本への不法入国手助け容疑も(時事通信)
posted by オクノ コウイチ at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。