2010年04月01日

特養介護職に医療行為=「たん吸引」など来年度から−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は25日、「たんの吸引」など医師や看護師にしか認められていない医療行為の一部について、特別養護老人ホーム(特養)の介護職員に一定の条件下で認めることを決めた。容認する医療行為のガイドラインや研修の内容などを詰めた上で、特例的に認める通知を出し、来年度初めにも解禁する。特養で介護職員に医療行為が認められるのは今回が初めて。
 この日開かれた厚労省の検討会で了承された。認められるのは口元でのたんの吸引と、胃に通じたチューブで栄養補給する「経管栄養」の二つ。たんの吸引はのどの手前までに限定し、経管栄養のチューブ接続は看護師が行うのが条件。 

【関連ニュース】
犠牲者10人の冥福祈る=「たまゆら」火災から1年
老人ホームで刺され3人重軽傷=入所69歳男を逮捕
高知視察で参院選てこ入れも=鳩山首相、事務所開きで支援要請
鳩山首相、27日に高知訪問
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人

<酒気帯び運転容疑>沖縄で米海兵隊員を逮捕 容疑を否認(毎日新聞)
郵政で閣内不一致、「女性スキャンダル」 鳩山内閣「火だるま状態」(J-CASTニュース)
米製の乳幼児運搬具、窒息の恐れで自主回収(読売新聞)
神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)
<窃盗未遂>衣類盗もうとした疑い…警視庁警部補を逮捕(毎日新聞)
posted by オクノ コウイチ at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。