2010年02月11日

VISA、JCBでもネット献金=放送会社が新サービス(時事通信)

 CS放送の「シアター・テレビジョン」は9日、インターネットを通じて国会議員に献金できるサービスを開始したと発表した。VISA、JCBなど主要クレジットカードで決済できるのが特徴。シアターの大塚隆一会長は「政治と有権者をつなぐブリッジ役を果たしたい」と話している。
 カード決済による政治献金は、楽天が昨年夏に始めたが、利用には「楽天カード」が必要。主要カードが利用できるネット献金は日本国内では初めてといい、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブも使える。
 献金するには、シアターが開設した政治情報サイト「政治ポータル」上で、政治家を選んで金額や自分の名前などを入力する。最低1000円から献金でき、カード決済手数料など(7〜8%)を差し引いた額が政治家に渡る仕組みだ。 

<JR東日本>夜行列車の一部運休 日本海側の大雪で(毎日新聞)
途上国に太陽光ランタン、日本のNGOら寄贈(読売新聞)
絵手紙発祥の地、400枚分の巨大作品(読売新聞)
<山本病院>男性の容体急変時に理事長が外出、飲酒(毎日新聞)
仮想空間での不動産勧誘、3社90億所得隠し(読売新聞)
posted by オクノ コウイチ at 04:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。